2BY−1

Rapidマウスピース矯正の歴史

2007年に治療が始まったマウスピース矯正のストレートラインの進化でラピッドマウスピース矯正は、2BY-1から移行して、6か月の期間で治療が終了する方法で開始されましたが、当サイトでは、1週間に2回の交換する方法とだけ紹介しておきます。

ストレートラインマウスピース矯正は、登録商標を目良誠氏が持っているために、現在は、オールクリアオルソ・ジャパン(株)から日本マウスピース矯正協会で作製しています。但し、歯科医院は、協会にマウスピース制作料金を支払う結果となり、二重払いとなっています。

オールクリアオルソ・ジャパン (株)から全国の歯科医院へのマウスピースの提供は無くなり、全国の歯科医院、患者さんに被害が出ております。
詳細は、「日本マウスピース矯正被害者の会」をごらん下さい。
ツイッターは、 @mouthpiecejapan をご覧ください。

Rapidマウスピース矯正の治療の流れ

1.診査  2.カウンセリング
3.印象
4.マウスピース装着
5.保定

Rapidマウスピース矯正の治療費・費用





Rapidマウスピース矯正の全国の歯科医院(歯医者さん)を探す

北海道・東北| 北海道 青森 岩手 秋田 宮城 福島 山形 北陸・甲信越| 富山 石川 福井 山梨 長野 新潟
関東     | 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京23区 東京都下 神奈川
東海・近畿  | 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国・四国  | 島根 鳥取 岡山 広島 山口 香川 徳島 高知 愛媛
九州・沖縄  | 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄