マウスピース矯正のメリット・デメリット

マウスピース矯正のメリットは、見えない、痛くない、目立たないということです。
デメリットは、料金がやや高めということかもしれません。

マウスピース矯正のメリット・デメリットの比較

1.ストレートライン 手作業のため、マウスピースの移動量がまちまち、日程通り届かないこともあり。 2.インビザライン 重度の不正咬合でも対応、さらに印象(型取り)を減らしたい方に最適。
3.アソアライナー どのような症例でも、柔軟に対応できる、マウスピース矯正。
4.アクアシステム 違和感はあるが非抜歯で、費用を抑え、早く治したい方に最適。
5.上記メインのマウスピース矯正の他にも、数種類ありますが、経験上、上記の2・3・4がお勧めです。

マウスピース矯正の全国の歯科医院(歯医者さん)を探す

北海道・東北| 北海道 青森 岩手 秋田 宮城 福島 山形 北陸・甲信越| 富山 石川 福井 山梨 長野 新潟
関東     | 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京23区 東京都下 神奈川
東海・近畿  | 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国・四国  | 島根 鳥取 岡山 広島 山口 香川 徳島 高知 愛媛
九州・沖縄  | 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

歯の最新情報

無痛治療 削らない虫歯治療法・ドックベストセメント法 歯科矯正 マウスピース矯正・インビザライン
審美歯科 ホワイトニング・ズームアドバンス
補綴治療 クリスタルアイ(歯科用デジタル測色器)
歯周内科 薬と歯磨き粉と殺菌水による歯周病治療