イークライナー

イークライナーマウスピース矯正の歴史

2005年に日本の歯科大学に留学経験のある韓国人歯科医師の金先生がクリアアライナーを開発し、 2011年より、新たにシステムを変更して、イークライナー(ecligner)として、開発されました。

イークライナーマウスピース矯正の治療の流れ

1.診断・分析   レントゲン写真や顔写真、口腔内写真、模型をとり、イークライナーの適応か診断 2.印象(歯型)の採取 精密な歯型をとります
3.スキャンデータ作成 韓国にて、スキャンデータを作成
4.治療計画の作成 シュミレーションソフトにて、3次元(3D)データを確認
5.治療計画の確認・承認 患者さんとのカウンセリングにより、イークライナーを開始するかどうか相談
6.セットアップモデル作成 イークライナーにて三次元樹脂モデルを作製
7.イークライナー作成 イークライナーを作製
8.矯正治療の開始 イークライナー到着、治療の開始
9.保定 イークライナー治療終了、保定

イークライナーマウスピース矯正の治療費・費用





イークライナーマウスピース矯正の全国の歯科医院(歯医者さん)を探す

北海道・東北| 北海道 青森 岩手 秋田 宮城 福島 山形 北陸・甲信越| 富山 石川 福井 山梨 長野 新潟
関東     | 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京23区 東京都下 神奈川
東海・近畿  | 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
中国・四国  | 島根 鳥取 岡山 広島 山口 香川 徳島 高知 愛媛
九州・沖縄  | 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄